3シーズン目は高速コンビ・デンマークリーグ。Go Go Blue!!(チームのかけ声)


by masatakahashi2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

4勝目!

6時間前にStjarnan(ステャルトナン)との大事な試合がありました。今日はAWAYです。

昨年はAWAYで1度も勝てなくて悔しい思いをしました。今日はどうしても勝ちたい1戦でした。

毎回戦術を変えてくる両者の対戦です。前回うちのチームは僕をあまり打たせないで裏を掻く作戦で勝ちました。ステャルトナンも選手を補強したり、ポジションを変えて出場したりします。

今日のステャルトナンは怪我から復帰した左利きの選手をオポジットにおき、その選手に沢山トスを上げてきました。
そんな中なので今回もまたお互いに様子を伺っているような序盤でした。アップは十分だったので序盤はもっと攻撃的になってもよかったのではないかと思います。


試合展開は大きく差は開かないもののうちのチームが常にリードし、相手はサーブを責めきれていないようでした。これまで必死に練習してきたうちのレセプションが機能して、確実にサイドアウトは取れました。

しかし、要所で何人かの選手が弱気になり、お見合いしてしまう事が多々ありました。
それを叱るミチャ。それはあなたのボールだというグイ。必死に理由を述べるミスした選手。
そう言っている間にサーブの準備に入る相手チーム。

うちのチームは明らかに準備が遅いと思いました。メンタルにおいても、試合の進め方についてももっと経験が必要だと感じました。しかし、勝ち方を覚える事はとても大切だと思います。その中での勝利はとても良い経験になったと思います。

3-0で勝ち、僕の得点は28得点だったそうです。もっと余裕のある試合をしたかったのでもっと打ちたいと思っていましたが、かなり打っていました。しかし、サーブの得点が2点にとどまったのはよくありませんでした。崩してはいましたが、やはり得点が欲しいです。

まだまだ出来ない事があり悔しかった部分はありますが、AWAYで勝てた事は本当に嬉しかったです。素直に喜びます。またレセプションもほぼ完璧に返せたことも嬉しかったです。

次は12月5・6日、KA(カワ)と2連戦でアークレイリへ行ってきます。カワも現在4連勝中で、この2連戦を取ったチームは優勝へ大きく近づきます。また明日から頑張ります!
[PR]
by masatakahashi2 | 2008-11-27 12:19 | throttur
しばらくバレーボールの話題から遠ざかっていたので今日はバレーについて書きます。

僕が海外に出る目的として「レセプションをやりたい!」という思いがありました。
大学生の時、レセプションが出来なくてスタメンに入れなかったのがきっかけです。
オポジットは最も攻撃力のある選手が入るポジションです。もし、自分が2番手3番手であったら試合に出場することが出来ません。

沢山の本当に素晴らしい指導者の方や選手にレセプションのやり方を教わったのですが、僕には全くセンスがなく、10本中2,3本しかセッターにボールが返りませんでした。

ある方から「練習でレセプションを何回練習してもダメ。試合経験が必要。」と教えてもらいました。僕もやっているうちにそう思い始めていました。おかげさまで積極的に試合で経験を重ねることができ、本当に良くなりました。

また、デンマークで試合をしてアイスランドでは受けたことのないスピードのあるサーブに最初はミスをしてしまい、それもまた敗因となってしまいました。しかしとても良い経験となり、良いペースでスキルアップしていると思います。


話は変わりますが、僕がいつも自チームに限らず相手チームについても気になっているのは第6ローテです。

チームの特別な事情が無い限りはそれがチームの最大の弱点であるポジションです。

特にバックオーダーでセッターがポジション1(バックライト)にいるとき、オポジットがレフト側、ウイングスパイカーがライト側にいるので、得意でないサイドからスパイクを打つことは非常に難しく、完璧に打ち切っているスパイカーは殆ど見たことがありません。

これは今僕にとっての1番の課題で、一昨日も別の方法で試してみましたがブロックされまくってしまいました。しかしこの問題が解決できたとき、本当におもしろいバレーが出来るのではないかと思っています。

トロッターではそのポジションを第1ローテにもってきています。なぜなら、僕が後衛にいる回数が増えるとサイドアウトが取り辛くなるからです。


このように近年のバレーボールは弱点の克服や新しい技術に向かってすぐに挑戦するのが重要になってきていると思います。
自分の好きではない事に挑戦するのはストレスですが、やり遂げると自分の好きなものに変わってくると思います。頑張ります!

これはおとといのパーティーのオイバラファミリーの写真です。いろんな方とお話が出来ました!
c0140743_0215846.jpg

[PR]
by masatakahashi2 | 2008-11-24 00:22 | Volleyball

Diving!!

今週、ミチャの彼女・ミケがアイスランドに1週間だけ戻って来ているので、オイバラギャングはダイビングへ行きました。

アイスランドは年中、川や海に入れる水温ではないのでありえないと思っていたのですが、グレッグ(フランス人)が、

「ダイビングスーツを着れば本当に寒くない」

と言っていたので行くことにしました。


日中の天候は「晴れ時々曇り」で気温は5℃。アイスランドの天候にしては最高の天気でした。
インストラクターの人が1人つき、送り迎えもしてくれました。

場所は昨年訪れた「ギャウ」(陸地にあるプレートの境目)で川のような場所でした。陸地が大きくズレているのが分かりますか?
c0140743_10123210.jpg

残念ながら僕はダイビングのライセンスを持っていないのでシュノーケルのみでした。他の皆はボトルを持っているのですが、約20kgを担いで水面まで向かわなくてはなりません。本当に重そうでした。空気のコントロールも話に聞くと以外に難しかったようです。

目的地に着いて説明や準備で1時間かかります。5℃でいつもの事ながら強風なのでかなり寒かったのですが、このコスチュームに大笑いでした。また自分1人で着ることもほぼ不可能なので助け合いでした。
c0140743_1018721.jpg

水はとても透き通っていてマリンブルーでした。写真ではこのように普通の川のように見えるのですが、潜ると大きな岩しかなく、深い所では15mもありました。魚もいませんでした。
c0140743_1020742.jpg

c0140743_1022013.jpg

水温はわかりませんが気温以下ではないかと思います。顔は直接、水につけるのですが、それよりもグローブがレンタル用なので上手く防水出来ず本当に冷たかったです。潜ってた他のメンバーはもっと冷たかったようです。

しかしそんな厳しい寒さを我慢した甲斐があり、水中の美しいアイスランドの自然を体験することが出来ました。テレビでは伝わらないような生の迫力がありました。良い経験になりました!
c0140743_10321551.jpg

これは袖がようやく通ったところ。
[PR]
by masatakahashi2 | 2008-11-20 10:22 | Iceland
今日のHK(ハウカウ)との試合は、3-0で快勝で、その後ウエイトトレーニングへ行ってかなりハードでした。


昨年の僕のブログをご覧になった方はご存知かと思いますが、こちらでは12月の殆ど毎日がクリスマスパーティーです。

先日私達オイバラバットボーイズも、クリスマスツリーを求めて買いに出かけましたが、運悪く品切れで「午後に入荷します」と店員に言われ、大人しく帰りました。しかし、今日、そのツリーをゲットしました!

チープでクールにクリスマスを過ごしたいバットボーイズは、このようにデコレーションしました。

c0140743_8122532.jpg


ビールの缶です。てっぺんには先日空けたテキーラのフタ(麦藁帽子のようなハット)が刺さってます。

まさにOjj bara(オイバラ)!!
[PR]
by masatakahashi2 | 2008-11-17 08:19 | Ojj bara bad boys

登山

先週の木曜日、久しぶりにアリ、ミチャの3人でハイキングに行ってきました。
c0140743_10494735.jpg

急な坂のほうから上がって行こうかという事になり登ってみましたが、結構急で手を使わなければ登れませんし、踏み外したらOUTな崖でした。たまたま風が吹いていない時間帯だったので良かったです。
c0140743_10512149.jpg

c0140743_10531823.jpg

c0140743_10553168.jpg

c0140743_1058313.jpg

c0140743_110266.jpg

新鮮な空気とレイキャビク市内の景色を見渡すことができ、最高でした。
c0140743_112252.jpg

c0140743_1155872.jpg

頂上には名前を書き込めるノートが置いてありました。
[PR]
by masatakahashi2 | 2008-11-14 11:07 | Iceland

W断髪式

昨日は平日なのに何故かミチャとグレッグが「今日は飲む!」と言ってテキーラや赤ワイン、沢山のビールを買って来ました。

「何で今日なの???」と聞くと、「コーチのミチャが坊主頭が長くなってまた剃った記念日だから」という答えでした。

しかし、ミチャは更なる野望を持っていました。

ディナーが終わりビールを飲み始めると、「マサも坊主にするよね?」と言って来たので、「Nei(No)!」と言って最初は笑っていました。しかし、ミチャの手にはバリカンが握られていました。

テキーラを飲み始めてから更にミチャがバリカンのスイッチを切ったり入れたりして刈る気満々でした。グレッグはドラゴンボールやセイントセイヤの話をしてきてかなり酔っていました。

深夜2時を回った頃、ミチャが「オレがトイレ行っている間に剃るか決めといて」と言って僕は2分間の猶予を与えられました。

「この夏は本当は坊主にしたかったんだよな。アイスランドの床屋は高いし、髪もかなり伸びたな。ミチャも刈りたがって5時間位待ってるし。」

ということで僕もこの日は断髪式になりました!
ミチャの刈るスピードが速くて痛かったです(泣)。

別に飲んだから気が緩んだと言う訳ではありません。しかし、僕とグレッグでテキーラのボトルを空けてしまいました。

今日は頭がとても寒かったです。ずっと帽子をかぶってました。アイスランドでは坊主にしないほうがいいと思います。

グレッグは目覚ましをセットし忘れて寝坊したみたいです。本当に僕達はバットボーイズです。

(カテゴリのojj bara [オイバラ]は汚いものやマズイものなどを見たときに言うスラングです。 )

次の試合は日曜日でHK(ハウカウ)と対戦します!
[PR]
by masatakahashi2 | 2008-11-14 10:25 | Ojj bara bad boys

デンマーク

コペンハーゲン空港からオデンセまでは電車で移動しました。

デンマークは全く山が無く、平地がずっと拡がっていました。
レンガのアパートや家が多く、僕にとってはとても新鮮な景色でした。
c0140743_2125798.jpg

c0140743_21262029.jpg

デンマークでペットボトルの飲み物をいくつか買いましたが、どれもボトルにキズがついていました。回収してまた再利用しているようです。
c0140743_21265547.jpg

ビールは安かったです。アイスランドにもいくつかデンマークのビールが輸入されていますが、今回はオデンセのビールも飲んでみました。美味しかったです。

観光は殆ど出来なくてオデンセの町を少し歩いた程度でしたが、日本と明らかに違う景色を楽しむことが出来て感動しました。
c0140743_21274868.jpg

アイスランドへの乗り継ぎでコペンハーゲンには行くことがあるのでまた機会があれば観光に行ってみたいと思います。
[PR]
by masatakahashi2 | 2008-11-07 21:27 | Denmark
金曜日から日曜日まで行われた予選の結果は3敗ということで予選敗退となりました。

試合に臨む前に2つの大きな問題点がありました。

1つは、正セッターのグイが娘が生まれるということで出場できなかったことです。
彼がいないとうちのチームが全く勝負出来ないという事がわかりました。2番手のセッター・サイシはこのハイレベルなゲームでたくさんのトスミスをしてしまい、最後はストレスでトスをすることを止めてしまいました。
まずはダイエットを始めてほしいですし、この悔しさを忘れないでほしいと思っています。

しかし、グイがアイスランドで待った甲斐があり、金曜日に子供は生まれました。写真を見ましたが2人に似ていて本当に可愛かったです。

2つ目はNewボールが試合で使用されたということです。
Newボールを使用することは分かっていましたが、ボールが届いたのが試合前日でしたので試合2日目くらいまでコントロールに苦労しました。

デンマーク1位のMarienlystは高速バレーで日本のプレミアリーグと勝負出来そうなチームでした。2位のAalborgも2mの選手が5人いて高さがありました。スウェーデンのチームも個々のテクニックはなかなか良かったです。

僕自身はスパイクは問題ありませんでしたが、彼らのレセプションとサーブはアイスランドリーグよりも全然良かったので、特にレセプションはもっと頑張らなくてはならないと思いました。

グイがいればおそらく勝てた相手だと思います。
しかし、グイがいないと勝てないというのはまだその他のメンバーの力がまだまだということだと思います。本当にこの悔しさを忘れないで練習に取り組んでもらいたいです。
c0140743_2194765.jpg
c0140743_2135321.jpg
c0140743_21361250.jpg

[PR]
by masatakahashi2 | 2008-11-03 21:26 | throttur