3シーズン目は高速コンビ・デンマークリーグ。Go Go Blue!!(チームのかけ声)


by masatakahashi2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

オデンセ

明日の朝デンマークへ向かいます。

ノルディックチャンピオンシップは、会場を幾つかの国に分けて行われます。私達はデンマークのオデンセでゲームを行います。この会場では女子も試合をする予定なのでどのようなバレーをするのかチェックしたいと思っています。

残念ながら正セッターのグイはまだ娘が生まれないということでとりあえず金曜日まではアイスランドに残ることになりました。金曜日の試合はサイシがセッターを務め、全員バレーで勝ちたいと思います。

接戦になりそうなのが、地元デンマークのMarienlyst(マリエンリスト)です。アメリカ人のセッターとカナダ人のオポジットの選手が素晴らしいです。土曜日に試合をします。

今回の予定では観光する時間をつくるのが難しいようなのですが、写真はしっかり撮ってこようと思ってます。


色々と準備はありますが、新たな国に行くということで挨拶するための言葉が必要です。

ということで今夜はデンマーク語を学んでみたいと思います。

Ja       ヤー    (Yes)

Nej      ナイ    (No) 

Goddag  ゴデイ   (Hello)

Tak     タック    (Thank you)

アイスランドもありがとうは1つKが多いですが、 Takk(タック)です。

それでは行ってきます。

またこの1週間はブログタイトルも”In Denmark”にしておきます。
[PR]
by masatakahashi2 | 2008-10-30 06:34 | throttur

2勝目!

今日のHK(ハウカウ)との試合は3-0で問題なく勝利しました。リザーブメンバーも3人コートに立ちました。

しかし僕自身は相手が若い選手ばかりですし、去年よりずいぶん良くなっているのが感じられ、脅威に思いました。6人全員が成長しているチームはとても怖い存在です。

今日の僕のスコアは過去最低の15得点でした。特に悪いという訳ではありませんでしたが、ミドルのアオキとマルティンが自分の仕事をきちんとこなした結果このようなかたちになったのだと思います。

この2人の活躍で今年はかなり僕の負担が減っています。
チームが勝っている事は1番良い事で喜ぶべきことです。しかしプロは、数字を残さなければいけませんし、常に周りから評価を受けるものでこのままでいいものかという事も考えてしまいます。

とにかく厳しい状況の際には、チームの力に甘えることの無いようにはしていきたいと思っています。きっとこの課題がどれだけ出来ているかはデンマークでの試合で結果に表れてくると思います。

今日のレイキャビクは特別寒くて、恐らくずっと氷点下だったのではないかと思います。
体調には気をつけます。日本も少しずつ寒くなってきていると思います。皆さんも気をつけてくださいね。
[PR]
by masatakahashi2 | 2008-10-29 09:12 | throttur

ウサギ

おとといのディナーでルームメイトのグレッグ(フランス人)がウサギを食べさせてくれました。

僕は食べるのが初めてでしたので臭いがないかなど気にしながらも、食べてみたらとても美味しかったです。見た目も味も若干コンビーフに似ていました。


明日は、HKとのリーグ戦があり、木曜日にはいよいよノルディッククラブチャンピオンシップの為デンマークへ向かいます!相手のデータを戴く機会があり、なんとか勝てそうな気がしています。今回は予選リーグなので予選を突破出来るよう頑張ります!

先週からセッターのグイの娘が生まれそうだということで練習中も携帯のマナーモードを解除してスタンバイしているものの、まだ生まれていないようです。出来れば出発前に生まれてグイが立ち会えればいいなと皆が願っています。

左から、アオキ・ミチャ・グイ

c0140743_1255265.jpg

[PR]
by masatakahashi2 | 2008-10-27 08:51 | Iceland

リーグ戦スタート!

昨日、今年のリーグ戦がついに始まりました。本当は先週の金曜日からだったのですが、Fyrkir(フィルキル)が怪我や人が集まらないという理由でリーグ戦を辞退することになったようです。
ということで4チームで計12試合の戦いとなります。

そのため今年も初戦はなんとStjarnan(ステャルトナン)になりました。

第1セットは、両チームともこの初戦がとても重要だという事を知っているので、若干地に足がつかないようなプレーが多く、お互いにサーブミスをしていました。しかし、私達のサーブが入り始めると、前回と同様にブロックが決まり出します。
大量リードをすると勢いに乗り、更に高さのあるスパイクとブロックで得点を積み重ね、最後は25-14でこのセットを取ります。

第2セット、いきなり私達のミスで0-5という厳しい状況になるものの、中盤に追いつき接戦となります。なかなか突き放すことが出来ず、20点目以降に点数を取ることが出来ず、21-25でこのセットを落とします。

第3セットはリードはするものの、サーブミス等でなかなか突き放せず苦戦しますが、後半に入り、繋ぎが良くなり連続得点を奪ってこのセットを取ります。

第4セットも序盤上手く得点をリードすることができ、サービスエースやブロックで大量リードします。こうなると私達のペースでレセプションからの攻撃もきちんと得点にし、最後は25-13で勝ちました!

ブロックは良いのですが、1本目のサーブを連続ミスするケースが多くて非常に勿体なかったです。又、まだセンター線のコンビが若干合っていなくて口論になっていて試合に集中出来ていないケースもありました。
ただ、こういった何が悪いのかというのをタイムアウト中にすぐ話せるようになったのでとても良いチームです。

来週もHK(ハウカウ)とのリーグ戦がありますが、私達は既にノルディックチャンピオンシップに標準を合わせています。調整期間も短くなって来ているので怪我には注意したいと思います。

今朝も既に雪が降っていて寒いです!!
c0140743_15255359.jpg

[PR]
by masatakahashi2 | 2008-10-22 15:22 | throttur

Iceland cup 予選

金・土と2日間アイスランドカップの予選が(オーラスビーク)という場所で行われました。

トロッターのグループリーグは3チームで各チームと2試合ずつ(計4試合)行われました。

私達のライバルであるStjarnan(ステャルトナン)は2人補強し、よりレベルが上がっていました。

そのStjarnanとの試合ですが、序盤は一進一退で進みますが、中盤からトロッターの194cm以上が揃う長身を生かしたブロックが次々と炸裂!最後までそのブロックを見せつけ、ダブルスコアで勝利しました。


 2日目はStajarnanが昨日エースであった2mの選手をセッターに戻し、昨年と同じ型で臨んできました。僕としてはこちらの型のほうが嫌です。ツーアタックを嫌というほど押し込まれるとこちらのブロックのリズムが取りづらくなるからです。

Stjarnanはやはりこの型のほうが合っている感じでした。高いところからのセットでトスが若干速くなりましたし、ツーアタックも50%は決まります。
私達のブロックは機能しているものの、他のミスなどで失点を許し、1セット目は取られてしまいました。

しかし2セット目は自分達のやりたいバレーが出来ました。『1セット目の何が敗因だったのか』、試合中、冷静に全員が考えられるようになったのが昨年と違うところです。

ブロックが完全に武器となったトロッターは、常に相手のオフェンスにプレッシャーを与え、3セット目も気持ちに余裕を持ちながらプレーし、この試合を2-1で勝利しました。
この結果、予選1位で通過し、2次予選をパスすることが出来ました。


チーム全体の力がかなりアップしているので今年は確実に優勝を狙える気がします。昨年のように怪我で誰かがいなくなるような事が無いよう気をつけながらプレーしたいと思っています。
[PR]
by masatakahashi2 | 2008-10-12 19:05 | throttur

雪!

先週の事ですが、雪が積もりました。

先週は夜の冷え込みが厳しく、氷点下になることが多く、結果的に積もってしまいました。
アイスランドの天気予報はいつも当たらないのですが(毎時間天気が変わるので)、今回は当たっていました。

いつもバスは時速70キロで走っていますが、その日は路面が凍っていてスリップしまくりの30キロ走行でした。

今週末もまた試合があります!
アイスランドカップの予選で、1位通過すれば2次予選免除で2月の準決勝に進めます。ただ、今回もステャルトナンと試合なので気を緩める事は出来ません。

c0140743_11464466.jpg


チームのほうは、かなり良くなってきています。
レセプションプレーヤーは以前より安定してきましたし、新加入したマルティン(MB)が良い技術と高さを持っており、かなり期待出来そうです!彼の指高は260cmを超えていて、彼ともう1人のMB・アオキの2人でブロックに来るとスパイクを打ち抜くコースがほぼ見当たりません。脅威です!
[PR]
by masatakahashi2 | 2008-10-08 11:59