3シーズン目は高速コンビ・デンマークリーグ。Go Go Blue!!(チームのかけ声)


by masatakahashi2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:Volleyball( 6 )

またブログ移動します

つくばユナイテッドでの日記です。よろしくお願いします。
http://ameblo.jp/masatakahashi5767/
[PR]
by masatakahashi2 | 2010-10-25 16:08 | Volleyball

再び、岩手で

現在は実家のある岩手に戻ってきています。

今の時期はチーム探し、トライアウト、次のシーズンの為の身体づくりなどで、かなり重要な時期だと思っています。また皆さんに良い報告ができるようにしっかり契約したいと思います。

先日は、岩手のクラブカップ予選会があり、またMASTERPIECEの一員として出場しました。

準決勝ではいつも練習にお邪魔している盛岡クラブと、決勝ではここ3大会、岩手で連続優勝している岡崎建設と対決しましたが、うちのチームは「これ以上負ける事はできない」という意地をみせて優勝することができました。

ヨーロッパではCEVカップ決勝を観戦することが出来て本当に勉強になったことが多かったので、あのレベルのバレーが出来るように頑張りたいです。

デンマークについてはまた後ほど書きたいと思います、すみません!

c0140743_1695635.jpg

[PR]
by masatakahashi2 | 2010-06-16 16:10 | Volleyball

ベルギーへ

先週、CEVカップの決勝がベルギーで行われるのを知って、行こうか迷っていました。

結局は、行くことに決めました!!フライトも前日の予約でしたので帰りしか取れませんでした。
行きは寝台列車で14時間+2時間の乗り換え電車でした。

寝台列車の中ではアメリカ人、インド人、スペイン人の計6名の小さい部屋で楽しく会話しながら過ごしました。
ドイツへ無事着いて乗換えだったのですが、この日はサマータイムが変更になる日で乗り換えのときに時間を間違えて、もう少しで乗り遅れるところでした。

リエージュというベルギーの駅に着いたのですが、ベルギーは場所によって言語が違うので最初は混乱しました。そこでは、フランス語が使われていました。


無事会場に着き、試合を拝見しました。ホームチームのマザイクはサポーターが凄い盛り上がっていました。
ハリセンとラッパ音が鳴る機械、ウェーブ、大きなチームの旗、DJなどで会場を盛り上げていました。

試合開始時はサポーターが歌を歌っているうちに始まり、24点目になると全員が立ち上がり、声を出して歓喜の瞬間を待っていました。周りが凄く盛り上がっているので自分も本当に楽しめました。


試合は3位決定戦から良い試合でした。ピチェンツッアはイタリアリーグのプレーオフに備えて主力をあまり出していませんでしたが、それでも良い戦いぶりでした。対するホームのマザイクはサポーターの協力もあってとても勢いがありました。

決勝戦も本当に良い試合で、試合観戦があまり好きではない僕が点数も見ないで彼らのプレーに見入ってしまっていました。「これが本場のバレーなんだな」とまたもっと若いうちに見なければならない試合だとも思ってしまいました。
優勝したクネオは、本当にオールスターチームと言わんばかりの豪華なメンバーで、ニコロフ大先生は全くブロックをくらうことがなく、強力なスパイクを次々と決めていきました。3-1でイスクラを破りました!!!

やはり見ていてその高さに驚きました。ミドルはクイックを打つとき、ネットからおへそが出るくらいまで跳んでましたし、アウトサイドも胸が出る高さはありました。





ベルギーに来て実現できれば良いなと思っていたのは、アイスランドへ行く際に代理人として大変お世話になったNOBYさんにお会いすることでした。前日に決めた旅行でしたので、ご連絡する時間がなかったのですが、会場でお会いすることが出来ました。

実際にお会いできる機会がなくお会いしてご挨拶出来なかったのですが、やっと実現しました。
海外へ行こうと決めたのもNOBYさんの雑誌での記事を拝見できたおかげで、僕が海外に行く術がなく困っていたところを助けていただいたのも、NOBYさんです。

試合後は一緒に、元・東レで大活躍したブルガリア出身のニコロフ選手とお会いできて、「コンニチハ!」と声をかけていただきました。

NOBYさんのブログに書かれてあるように、ニコロフ選手とNOBYさんは本当に仲が良くて、この日もニコロフ選手からパーティーに誘っていました!

その後、NOBYさんにロシア・イスクラの選手達のパーティーへ招待していただきました。
英語を話せる選手はほとんどいなかったのであまりお話出来ませんでした。ロシア語少し勉強しとけばよかったです。この日はリベロの選手のお誕生日ということでBARで飲んでいて、結構静かでロシア人っぽい雰囲気でした。世界のトップ選手達と一緒に過ごすことが出来て夢のようでした。

帰りはブリュッセルから飛行機で帰りました。今までのバレー経験の中でも1番と言えるほどの良い経験が出来ました。NOBYさんには本当に感謝です。この経験を生かしてさらにレベルアップします!!

c0140743_20291076.jpg

イスクラの選手と一緒に1枚。
[PR]
by masatakahashi2 | 2010-04-01 20:29 | Volleyball

ダイエット

しています。
炭水化物を減らすように心がけているのですが、今日の練習では力が入らず全然ジャンプできていませんでした。練習前はしっかり食べたほうが良いですね。

毎年3キロぐらいずつ体重が増えているのですが、筋肉だけでなく脂肪も少し増えているので、腰と膝の故障があったこの機会に体重も見直そうと思ってました。

また日本食を海外で作るとなると、材料が限られてレシピを考えるのもまた難しいです。

しかし、来たときから体重は6キロ落ちましたし、少し身体が軽くなりました。




そして、トライアウトに来ていた、ウクライナ人でアウトサイドのオレッグが今日、正式に入団しました。
彼は今シーズン、イタリアリーグへトライアウトに行っており、いつもレベルの高いバレーを見せてくれて、とても良い刺激を受けています。明日からの試合にも参戦する予定です。

良いチームメイトを得たのでデンマークリーグで優勝することは勿論、彼と切磋琢磨して自分達のスキルアップが出来るように頑張っていきたいと思います。

明日はHOMEゲームでHolte(ホルテ)というチームと戦います!



近日、カメラを買ってもっと写真をお見せできるようにしたいと思っています。お楽しみに!!
[PR]
by masatakahashi2 | 2009-10-25 07:46 | Volleyball

クラブカップ2009

お久しぶりです!


岩手に帰り、アイスランドとは違う暖かい気候を感じながら生活しています。

日本の生活では様々な種類の食事を楽しめるので「贅沢だなぁ」と思いながら楽しくいただいています。



日本にいて、家や庭の広さ、長時間労働、家族との時間、町の景観、宗教など、他国とは違う環境にあるのも感じます。

本当に日本を客観的に見られるようになったのは良かったと思います。また世界を見て回りたいです。




英会話教室などもひき続き行っていますが、あまり英語で話すチャンスがないので忘れそうです。。。



今度はまず8月に開催される全国クラブカップに出場して頑張ります!
今年はチーム状況によりミドルも練習していて本戦でもやる予定です。ブロックや速い攻撃反射神経を使い、やり慣れてない分、疲労が多いです。。。しかし、とても良い経験です!



また海外の選手もよくビーチバレーをしている選手がいるので僕もその経験を少しずつ積んでいきたいと思っています。


来シーズンについては近々発表したいと思います!またこのブログで生活の様子など書いていきますのでよろしくお願いします!

良い夏をお過ごしください!

c0140743_0265533.jpg

[PR]
by masatakahashi2 | 2009-07-24 00:27 | Volleyball
しばらくバレーボールの話題から遠ざかっていたので今日はバレーについて書きます。

僕が海外に出る目的として「レセプションをやりたい!」という思いがありました。
大学生の時、レセプションが出来なくてスタメンに入れなかったのがきっかけです。
オポジットは最も攻撃力のある選手が入るポジションです。もし、自分が2番手3番手であったら試合に出場することが出来ません。

沢山の本当に素晴らしい指導者の方や選手にレセプションのやり方を教わったのですが、僕には全くセンスがなく、10本中2,3本しかセッターにボールが返りませんでした。

ある方から「練習でレセプションを何回練習してもダメ。試合経験が必要。」と教えてもらいました。僕もやっているうちにそう思い始めていました。おかげさまで積極的に試合で経験を重ねることができ、本当に良くなりました。

また、デンマークで試合をしてアイスランドでは受けたことのないスピードのあるサーブに最初はミスをしてしまい、それもまた敗因となってしまいました。しかしとても良い経験となり、良いペースでスキルアップしていると思います。


話は変わりますが、僕がいつも自チームに限らず相手チームについても気になっているのは第6ローテです。

チームの特別な事情が無い限りはそれがチームの最大の弱点であるポジションです。

特にバックオーダーでセッターがポジション1(バックライト)にいるとき、オポジットがレフト側、ウイングスパイカーがライト側にいるので、得意でないサイドからスパイクを打つことは非常に難しく、完璧に打ち切っているスパイカーは殆ど見たことがありません。

これは今僕にとっての1番の課題で、一昨日も別の方法で試してみましたがブロックされまくってしまいました。しかしこの問題が解決できたとき、本当におもしろいバレーが出来るのではないかと思っています。

トロッターではそのポジションを第1ローテにもってきています。なぜなら、僕が後衛にいる回数が増えるとサイドアウトが取り辛くなるからです。


このように近年のバレーボールは弱点の克服や新しい技術に向かってすぐに挑戦するのが重要になってきていると思います。
自分の好きではない事に挑戦するのはストレスですが、やり遂げると自分の好きなものに変わってくると思います。頑張ります!

これはおとといのパーティーのオイバラファミリーの写真です。いろんな方とお話が出来ました!
c0140743_0215846.jpg

[PR]
by masatakahashi2 | 2008-11-24 00:22 | Volleyball